Gran LeFuro公式webストア 店長日記

こんにちは、Gran Le Furo公式WEBストアの店長やないです。私自身、ルフロに出会ったのは2016年の年末ごろで日が浅いですが、その分お客様に近い立場で商品のご紹介をできればと思います。商品のこと、配送のこと、ご対応内容のことなど

bath supplement

自律神経失調症が治まったお話し│使用者レビュー

こんにちは、店長やないです。

 

今回は、使用した感想をご紹介したいと思います。

ルフロのバスサプリは、ありがたいことに日々SNSやブログ、サイト内レビューにご使用いただいた感想が書き込まれています。

 

それを読むたびに、

『同じ悩みがあるひとたちに届けたい』

そう感じています。

 

そんな中で、ネット上で記載されていない、私の知人が新しい感想をくれました。

 

自律神経失調症の症状が治まった

 

自律神経失調症とは?

 自律神経失調症になると、特に原因が思い当たらないのに様々な症状が現れます。

 

慢性的な疲労、だるさ、めまい、偏頭痛、動悸、ほてり、不眠、便秘、 下痢、微熱、耳鳴り、手足のしびれ、口やのどの不快感、頻尿、残尿感

 

精神的な症状としては

イライラ、不安感、疎外感、落ち込み、やる気が出ない、ゆううつになる、感情の起伏が激しい、あせりを感じる

など症状はいろいろあります。

 

 

出典:自律神経失調症ってどんな病気なの?

 

自律神経失調症は、言葉の通り”自律神経”の乱れから起きます。乱れる原因は、不規則な生活や過度なストレスなど、誰もが抱えがちなものでいわば現代病と言っても過言ではありません。

様々な症状が起こり、それが継続すると心身ともに疲弊し別の病気を併発しかねないのでケアが必要です。

 

しかし実際は、偏頭痛やだるさだけで病院に行くのは悩むところではないでしょうか。時間が取れる方は一度お医者さんに診てもらった方が良いでしょうが、分かっていながらも先延ばしにしてしまうものです。

 

私の知人は、手の震えでメモをとるときに支障がでるほどの症状があったそうです。

そうはいっても忙しく働いているので、症状を受け止めて生活をしていました。私は症状のことを知らなかったのですが、バスサプリを紹介して使ってもらっていたので感想を聞きに行ったのです。

 

『入浴した翌日、手が震えずにメモをとれた』

これが最初の感想でした。

 

自律神経失調症の症状を知らなかったのでピンとこなかったのですが、知人がそのように説明をしてくれて納得。確かに、入浴をすると身体の緊張がゆるみ、副交感神経が優位になります。

入浴することによって、交感神経から副交感神経が
優位な状態にできることが一番の恩恵です。

緊張から解放され、副交感神経が優位になると身体が脱力し血流が良くなります。

そうしますと、体内に蓄積していた老廃物の排出を促すことになり、
肩こりをはじめ、身体の不具合を解消あるいは軽減してくれます。

さらに、副交感神経が優位になると、内臓の働きが活発になります。

「内臓の働き」と言えば、胃や腸、つまり消化吸収イメージする方も多いと思いますが、
肝臓や腎臓も活動的になり、代謝が促進されて疲労からの回復を早めてくれます。

 

出典:自律神経を簡単に整える方法は入浴すること | ながた整体院

 

湯治で温泉治療が行われるのにはこういった効果もあります。

 

ルフロのバスサプリは、自宅でも温泉のような泉質を作れるので、体の芯までほぐされた結果かもしれません。

 

入浴すること自体、健康を考えれば大事なことです。単純に気持ちが良いのでストレスをほぐすこともできますね。

 

ルフロのバスサプリを入れることで、温浴を効率よく感じられるので忙しくて長風呂が出来ないという方や冷えが深い方は特におすすめです。

 

寝る1時間前に入浴すると、ぐっすり眠れるというのは私も検証済みなので、なんとなく不調と感じる方や眠りが浅い方にも是非お試しいただきたいですね。

 

ルフロのコンセプトのひとつ、『無意識ヘルスケア』で疲れを溜める前に改善する習慣を手に入れてください。

 

本日も最後までご購読いただき、ありがとうございました。

 

lefuroshop.com