Bathroom.com

お風呂で気持ちよくすごしたい

バスサプリ30日使用日記 11日目  4月11日入浴

こんにちは、店長やないです。

 

早速ですが、昨日の気合の入った入浴のせいか

残り湯に沈殿した老廃物がスゴイです。

 

f:id:lefuroshop:20170412091940j:plain

 

出ましたねー、老廃物。

この記事で書いたとおりバスサプリが老廃物と科学反応を起こしているので、バスサプリの量が増えれば沈殿も増えるのは納得です。

 

ちなみに、これだけガッツリ汚れていても普通に洗浄すればきれいになります。

f:id:lefuroshop:20170412092947j:plain

浴槽の種類によっては汚れが落ちにくいことも考えられますので、その際は重曹が良いらしいですよ。

 

ただ、40分の入浴はやりすぎたと反省しました。

よく温泉で長く浸かりすぎて体力を持っていかれることってありませんか?のぼせているのとは少し違う感じで。

 

私は自宅であの状態になりました。やはり発汗もするし水圧もあるので体力を使っているんですね。

 

反省を活かして、今回は25分まで縮めました。(というかそれ以上は無理でした)

 

入浴前体温

f:id:lefuroshop:20170412092511j:plain

低いですね。これは女性のバイオリズムの関係でしょう。

入浴は21:50でした。

 

今回、スマホの代わりに本を持ち込んでの入浴です。

本当は目を休めるために暗くするのが良いらしいですが、20分以上じっとしているのはもったいなくて・・・スマホブルーライトがNGなので、本で代理です。

 

お湯を貼りなおしていざ!

f:id:lefuroshop:20170412093143j:plain

やはり通常(30ml)だと色が薄いですね。

 

30分入ろうと思っていましたが、25分でギブアップ。(無理して入るものではないので限界まで入らないでくださいね。笑)

 

入浴後体温

f:id:lefuroshop:20170412093354j:plain

 

およそ1.4℃の上昇です!

 

このブログを書きつつ、お風呂と体温の関係について調べていたところ、面白いブログを見つけました。

トータルカウンセラーのMOEさんが執筆しているブログです。


ameblo.jp

 

日本人のお風呂習慣が?癌細胞を殺すヒントとなった?

「身体を温めると癌細胞が死ぬ」という研究で話題になっているのは10年位前からですが、実は、この方法は、第二次世界大戦後すぐに実験されて、明らかになっている事でした。その研究のヒントとなったのは、日本人の熱い風呂に入る習慣からでした。

 

なんでも、日本人は諸外国に比べて癌の発症率が20倍も低いらしいです。フランスの医師が実際に実験を行っているらしく、一定の入浴法で悪性細胞が衰えたという結果があるとか・・。

 

ここでは、そもそも入浴することで体温を上げることが可能で(38.5℃まで上がるらしいです)それが健康に良いということですが、さら湯より精油をいれることで効率が良くなると紹介されていました。

 

民間療法なので、「そんな話もあるんだな」くらいの受け止めが良いとは思いますが、家庭での入浴は日本ならではの文化で、日本は長寿の国。

 

映画にもなったように、古代ローマでは大衆浴場があったり、フィンランドではサウナ文化があったりしますが、ヨーロッパでは自宅で入浴というより、温泉にドクターがいて治療メニューになっていたりするそうです。

 

ますます、上手に取り入れて健康なライフスタイルを手に入れたいとおもうのでした。

 

本日も最後までご拝読いただき、ありがとうございました!

 

lefuroshop.com